おサイフケータイとFeliCa

スマホによるレジ清算、つまりスマホ決済などがおサイフケータイです。FeliCaを使用して利用されていて、FeliCa周りについての話をします。

■モバイルSuicaで試す
FeliCaポートがあるかは何か電子マネーのアプリを入れてみれば早いです。
スマホによる電子マネーでも一番利便性の高いのがモバイルSuicaです。
まあ、交通系なのでスーパーなどでポイントはあまりつきません。
スマホにモバイルSuicaのアプリを入れてみればわかるのですが、FeliCa周りがついていないとアプリが起動しません。

■FeliCaポート付きは少ない
FeliCa搭載のSIMフリースマホが未だ少ない傾向です。
というのも日本以外ではほとんど使い道がないためです。
FeliCaポートが付くとちょっと高くつくらしく今までは見送られてきました。
今後のニーズの高まり次第では数も増えると思われます。
ただ、グローバルモデルでもiPhone7からはFeliCaポートが付いています。

■Apple PayでもFeliCa
スマホ決済はAndroid端末ではおサイフケータイですが、iPhone端末ではApple Payと呼ばれています。
どちらもFeliCaポートを使うので、ついていないとスマホ決済ができません。

■海外では「Type-A」や「Type-B」
海外では主にNFCの「Type-A」や「Type-B」といったものが利用され、日本ではNFCのFeliCaが使われています。
ただ、今はNFCとFeliCaそのものが区別されて扱われています。
ですが、それでは不便なので両方の機能を持った規格も出てきています。

«   »

カテゴリ


PC World