スマホのバッテリーを長持ちさせる方法

スマホは色々なことができます。通話・チャット、アプリゲーム、ネットと毎日利用し、電池の利用量も多く、バッテリーを消耗させます。話の内容はスマホのバッテリーを長持ちさせる方法についてです。

■効果の高い電池抑制対策
スマホは多機能なので、様々な電池対策があります。
それこそ、使っていないアプリ1つ1つを凍結することもできます。
ただ、あんまりにも面倒で、スマホの機能にも影響がでるかもしれないので、お勧めしかねます。
まあ、占有率の高いアプリだけを個別に凍結させる程度までは良いかもしれません。
自分は比較的楽で効果の高いものを取り上げます。

■画面の明るさを調整する
何よりも電池を食うのは液晶画面です。
ディスプレイ画面の明るさは比較的簡単に変更できるのでこれだけでも実行しましょう。
明るさを抑えるのは効果が高く、初めに調整しておくといいでしょう。

■常用しない不要な通信をカット
Wi-Fiがオンなら、常にアクセスポイントを捜し求めるため、電池の消費を早めるので、普段はオフにしておいた方がいいでしょう。
BlueToothもついでに変更しておきましょう。

■アカウントの自動同期をとめる
自動同期は常に通信が行われる状態ですので、電池の消費を早めます。
利用していないアプリの同期は停止しておきましょう。

■GPS位置情報サービスはよく考えたほうがいい
GPS位置情報サービスがオンなら、常時動作しているので電池の消費も早いです。
ただ、紛失対策アプリをオフにするのは怖いので、個別に設定できる場合にした方がいいかもしれません。

■過充電には気をつける
よくやらかしてしまうのが過充電です。
充電を最大にしたまま、ずっとそのままにすると電池が劣化します。
とはいえ、生活スタイルを考えると、寝る前に充電器に繋げるのが実用的なので、できる人ならばそうしよう位に留めておきましょう。
ただ、最近のスマホはトリクル充電を採用しているので、新しい機種はあまり気にしなくても問題ありません。

«   »

カテゴリ


PC World