タブレットならではの使い方

電子機器端末がさらに小型・薄型へと進化・改良され、タブレットもより活躍の場面が広がってきました。そんなタブレットならではのことを話します。

■タブレットは限定的な用途で
タブレットを使ったことがある方ならわかると思いますが、タッチ操作主体なので、色々な使い方を想定するなら、素直にノートパソコンの方が使い勝手がいい。

■タブレットの主な用途
見る・読むが主なもので、電子書籍などにもうってつけです。

■タブレットのメリット
ノートパソコンと比べるとわずかに場所を取らない、また、室内に限りますが机やソファへの持ち運びも簡単と、メリットと言えるところがあります。

■タブレットならより大きな画面で
ノートパソコンに比べてタブレットの画面がより大きなサイズだったとしても、邪魔になると感じず、イラスト・電子書籍をより大画面で楽しむことができます。

■タブレットは場所を占有しない
タブレットなら場所が占有されることもなく、いつでも机全体を利用し、片付けることも簡単です。
 

«  

カテゴリ


PC World