スマホの耐久年数

今やどこに行くにも持ち歩くことの多いスマホですが、その分、据え置きのパソコンと同じくらい消耗も早い物です。スマホの耐久年数についての話をします。

■スマホの耐久年数
スマホの耐久年数は3年位だといわれています。
もちろん、パソコンのように、スマホは使用時間が長くなれば、耐久年数は短く、スマホを酷使するほど、劣化していくのは急速に早くなります。

■スマホ劣化の予防
スマホの劣化を緩めるささやかな予防策があります。
画面の明るさを弱める、通知時の点灯をOFFにする、BluetoothやWi-FiをOFFにする、位置情報の同期を止めるなど常時使用アプリを停止あるいは弱めると少し効果があります。

■スマホの寿命と電池の劣化
スマホの寿命を考える上で、一番は電池の劣化です。
毎日、充電するでしょうが過充電をやり過ぎると電池の劣化が進みます。
そのため、充電したたま就寝するを繰り返すのは避けましょう。
ですが、生活習慣上で止むを得ないこともありますので、配慮はしておきましょう。

■スマホの陳腐化とアプリのアプデ
スマホの機器は陳腐化します。
アプリにもよりますが、アップデートを繰り返してアプリが要求するスマホのスペックが少しずつ高くなります。
スマホのスペックが足りなくなってくると、アプリが満足に機能しなくなってくるので、劣化とほぼ変わらなくなります。
アプリのアップデートを止めるのは脆弱性が残るので、賢いとはいえません。

■スマホの物理的劣化の予防
スマホが天寿を全うする前に物理的に壊れるのを防止します。
強化ガラスやシェルケースをつけたりがいいでしょう。
カバーの効果は限定されていると考えた方がいいです。

«  

カテゴリ


PC World