スマホ使用による目の疲労を軽減

スマートフォンが社会生活の上で欠かせないものとなりつつあります。スマホ使用による目の疲労を軽減を考えてみます。

■アプリによるブルーライト調整
スマホ内蔵アプリの中にも画面の光量を調整する機能はあるが、アプリを用いれば更に詳細に変更することができる。

■眼鏡によるブルーライトカット
最近の眼鏡の中にはブルーライトカット機能を持たせることができる眼鏡がある。
ライトユーザー用は色の区別がつかないが、ヘビーユーザー用は注意してみれば、気がつく位であり、さらにカット率の高いものは黄ばんだような色になる。

■フィルターでブルーライトカット
液晶保護フィルターの中にはブルーライトカット機能のあるものがある。
調整はできないが、物理的にフィルタでカットできるのが強み。

■スマホの液晶画面に注意する
液晶画面が目に与える負担が弱いIPS方式であるかです。
とはいえ、スマホ自体が機種の機能やスペックなどとトレードオフにできないので、参考までにするしかないでしょう。
 

«   »

カテゴリ


PC World