テザリングとモバイルルータの違い

ネット環境に繋がっていないパソコンなどを使用するとき、テザリングかモバイルルータを使うのが一般的になってきました。デザリングとモバイルルータの違いを紹介します。

■テザリングは手荷物が少なくなる
モバイルルータを携行していてもそれほど邪魔というわけではありません。
ですが、テザリングに比べて確実に一つ不要になります。

■テザリングの方が料金を低めに抑えられる
大概の人がスマホを常用することを前提として、ルータ料金が加わるかどうかでやはり費用が変わります。
とはいっても最近はセット価格なる商品も多いので、それほど負担増というわけではありません。
さらに言えば、基本無料ですがテザリングオプション料金がかかる場合もあります。

■テザリングは電池の消費が速くなる
スマホを使っていると電池の消費が速く、1日の終わりに必ず充電をしている人も多いでしょう。
電池がもっと高性能になってもスマホの性能がさらに高性能になり1日の電池の使用率はあまり変わる気がしません。
スマホの電池がなくなって通話やメールにも常用していると不便になってしまいます。

■テザリング利用中はスマホの使用がやや不便
あまり気にしない人もいるかもしれませんが、自分は通信の安定性を気にしてUSBテザリングを多用します。
しかし、そうするとUSBコードが邪魔になってしまって通話やメールなどをするときにもやや不便に感じます。

■テザリングはスマホを消耗させる
モバイルルータを利用するなら消耗してもモバイルルータを取り替えればいいのですが、スマホをルータ代わりにしているとそういうわけにもいきません。
テザリングはスマホの寿命を短くする行為だと自分は思っています。
どのくらいの間隔でスマホを買い換えるかにもよりますが、長い間スマホを買い替えしない予定の場合はスマホの故障率がぐっと上がるのではないでしょうか。
 

«   »

カテゴリ


PC World