Windows10へのアップデートとトラブル

OSのWindows10へのアップデートが強く関心を寄せられるようになってきました。そして、そのアップデートによるトラブルも発生しているようです。

■アップデート前にはバックアップを
最近のパソコンのアップデートはOSでなくとも非常にスムーズに終了します。
しかし、本当に小さい可能性ですが、停電などでアップデートが途中で停止してしまうことも考えられます。
そうでなくとも環境で例えば、複数のネットワークカード、グラフィックボードやHDDなどがあれば、問題が起こる可能性があります。

■数々のバグはいずれ改善されるか
Windows10はかなりの頻度でアップグレードパッチを提供していていますのでいずれ主だった不具合はなくなると思われます。
そうなるまでにもう少し人柱がいるかもしれませんが。

■アプリケーションやゲームが動かない
OSを更新しても今までと同じように動作するソフトウェアは現在ではほとんどだと思われます。
ですが、オンラインゲームでもそうでないものもありますので、更新には注意した方が良いでしょう。
こういったソフトウェアまではいちいち対応する修正パッチが出てくることを期待するのは難しいといえます。

■セキュリティソフトは最新に
セキュリティソフトが古いバージョンだとWindows10に対応する準備をしていないかもしれません。
手動でセキュリティソフトのアップデートをしておきましょう。

■外付けHDDの取り外し方に注意
Windows8以降と、Windows7以前では、NTFSストレージのログファイルシステムのバージョンが違いますので、やり方を誤るとデータが消えることがあります。

«  

カテゴリ


PC World