負担が重くなるパスワードの管理

ウェブサービスを利用する上でパスワードの管理が非常に手間になって負担が重くなります。パスワードに関する問題をちょっと挙げていきます。

■頻繁なパスワード変更
最近のウェブサービスの中でもネット銀行や証券などのサイトは毎月と言ってもいいぐらいのペースでパスワードの変更を要求してきます。
また、律儀に毎月のパスワード変更要求に応えていたら、パスワードを忘れる日が来ます。

■ツールによる管理
パスワード管理ソフトなどを使えば楽ですが、パソコンがウィルスにやられた場合や管理ソフトのデータが壊れた場合などには困ります。

■パスワードの使い回し
パスワードを1つに絞って使いまわしていた場合、安全管理の意識が低いサイトからパスワードが漏れることになります。

■マイルールパスワード
多分これが一番現実的だと思いますが、「基本となるパスワード」+「マイルールによるサイトごとの変更」などで使い回しに工夫をします。

■トレンドマイクロの調査
トレンドマイクロは2014年6月12日、パスワードの利用実態調査を公表した。回答者数は518人、調査期間は2014年5月29日から5月30日、調査はWeb上で実施した。

結果はパスワードの使い回しが93.1%で圧倒的に多い。パスワードの使い分けに関する質問では、「2・3種類のパスワードを、ほぼ全てのWebサービスで利用している」という回答が最も多く、56.4%だった。


パスワードの使い分け状況
引用:ITpro


パスワードの管理方法
引用:同上

«   »

カテゴリ


PC World