USBの新しい規格Type-C

パソコンなどの情報端末とその他の物を繋げるケーブルやコネクタの規格にUSBがあります。上下どちら向きでもさせるUSBの新しい規格Type-Cについて紹介します。

■USBの現状
USBは現在、多様なコネクタが存在するという問題を抱えており、正しいケーブルで正しいカメラ、外付けハードドライブ、電話、プリンタ、またはサムドライブに接続しなければならない場合が多い。

■現在のUSB規格の主な問題
現在のUSB規格ではUSBを差込口に指すとき、上下の向きを誤ってしまうことがそれなりにある。

■新しい規格Type-C
Type-CのUSBは、iPadやiPhoneの新しいモデルで使用されるAppleのLightningコネクタに似たものになる予定とのこと。
Type-Cコネクタは、単一の汎用ポートですべてを置き換えられるように設計される予定である。

■今後のUSBの状況
高速なUSB 3.0技術の登場によって、多くのケーブルやコネクタが市場にもたらされているが、新しい規格によってデータ、電源、動画伝送用の薄型コネクタは、単一のコネクタですべてのデバイスに対応できるはずであり徐々に落ち着くことが予想されている。

«   »

カテゴリ


PC World