パソコンを冷やす方法

パソコンは利用しているとどうしても熱をもって故障などの原因になります。パソコンの冷やし方について紹介します。

■水冷式
パソコンを冷やす方法として割りとポピュラーな方法。
定期的にパソコンの内部にある水冷の装置をメンテナンスする必要がある。

■空冷式
水冷に比べ効果はいまいちだが、しっかりとしたエアフロー構造ならば、ある程度の効果がある。
メンテナンスがいらないのもありがたい。

■冷えピタ
冷凍庫にいれておけば加熱し過ぎた時などの応急的な処置ができる。

■冷凍タオル
水につけてよく絞ってから冷凍庫にあれば、冷凍枕にできる。

■コールドスプレー
一瞬で熱を下げられる。

■サーキュレーター
直進性の高い風を発生させる扇風機。クーラーを使ってサーキュレーターを使えば、多少、効果がある。

■扇風機
内臓のファンがしっかり回っていれば、効果があるかは疑問。

■クーラー
室温を下げておけばある程度の加熱を抑制できるが、電気代がかかる。

■冷やし過ぎに注意
一般人が使う想定の民生品は0℃以上で使う規格なので、氷点下にすると壊れます。
液体窒素で冷やすものは、動く基板を選別しています。
 

«   »

カテゴリ


PC World