プロバイダのバックボーンと会員数

プロバイダの性能は、上り・下り速度などが目立ちますが、快適性はバックボーンと会員数などが大きく影響しています。プロバイダのバックボーンと会員数について紹介します。

■プロバイダのバックボーンと会員数
プロバイダは帯域の大きいバックボーンであればプロバイダは安定して高性能になりますが、大きいバックボーンを持つプロバイダは会員数が多くなり、負担は増加して、速度がでません。

■性能と費用のバランス
投資したバックボーンの費用に見合わない少なすぎる会員数のところは、次第にサービスの改善や事業の継続性などができなくなりますので、結果的にはバランスの良いところがいいでしょう。

■地方からの接続
プロバイダのバックボーンが太くても、地方からの接続はプロバイダのバックボーンに収容される前のアクセス回線が準じることになります。
そのアクセス回線が細い場合はそれが速度の上限になります。

■基本的に非公開のバックボーンと会員数
本当ならバックボーンと会員数を比較してから契約したいところですが、基本的に非公開なので、参考程度に評判を聞いて、実際に利用して見ないとなんとも言えません。

■大手のバックボーン
大手のバックボーンは、関東・関西などその地域内のバックボーン、その地域と地域を結ぶバックボーン、他のプロバイダと接続するバックボーンなど、多岐に渡ります。
 

«   »

カテゴリ


PC World