ドメインのレジストリとレジストラの違い

ドメインの管理にはレジストリとレジストラがあります。ドメインのレジストリとレジストラの違いについて紹介します。

■レジストリ・レジストラモデル
.COMや.NET.ORGなどのgTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)では、ドメイン名の登録でレジストリ・レジストラモデルと呼ばれるやり方がとられています。

■レジストラとは
登録者からドメイン名の申請を受け付け、その登録データをレジストリのデータベースに登録する機関のことです。仲介業者で、レジストリとの契約の下で複数存在し、価格などで競争しています。

■レジストリとは
レジストラからドメイン名の登録申請を受け付け登録ドメイン名のデータベースを維持管理する機関のことです。データベースを一元管理する為に、一つのTLD(トップレベルドメイン)につき一つ存在します。

■ICANN(アイキャン)とは
インターネットのIPアドレスやドメイン名などの資源を全世界的に調整・管理する民間の非営利法人です。

■ICANNの認定レジストラ
レジストリと直接契約を結び、ICANNの一定の条件をクリアしているドメイン登録業者です。

■有名なICANN公認レジストラ
日本国内では、GMO、ネットオウル、ライブドアなどが有名です。
 

«   »

カテゴリ


PC World