Windowsのバージョンアップ

Windows(ウィンドウズ)は定期的にバージョンアップを繰り返しています。マイナーバージョンアップは2年、メジャーバージョンアップは3年でリリースされてきました。

■メジャー・マイナーバージョンアップが交互に
Windows XPがマイナー、Windows Vistaがメジャー、Windows 7がマイナーであるといわれています。

Windows 8はタッチパネルなど新機能を豊富に取り入れたメジャーバージョンアップであるのは間違いありません。

■メジャータイプは不安定
一般的にマイナーバージョンアップで新OSの欠陥・脆弱性を克服しているので、メジャータイプのOSは不安定であることが多いのです。

Vistaの不安定な省電力モードが7では改善されるなど新機能の修正が行われていて、安定しています。

■最新OSの新機能
しかし、新機能がいち早く使えるのは魅力といえるので、最新OSを選択するかどうかは人によります。

«   »

カテゴリ


PC World