プロバイダ料金の未納

プロバイダは月額ごとなどに定期的に料金がかかります。プロバイダ料金の未納について紹介します。

■プロバイダ料金未払い
料金を定期的に支払う必要のあるプロバイダですが、料金未払いに伴うトラブルはいくつかあります。

■通知
プロバイダによりますが、2ヶ月ほど料金を支払わなければ、強制解約の通知が書類かなにかできます。
期日までに支払わない場合、契約解除になります。

■強制解約
強制解約は当然その回線を利用しているNTTなどの回線事業者に伝わります。
強制解約になれば回線は撤去されます。

■事故情報
回線事業者であるNTTには、事故情報が伝わるので、強制解約の場合、本人名義では利用できなくなるか、初期工事費が全額負担になる場合があります。
他の回線事業者のKDDIや電力系の光ファイバーなどの回線ならなんとかなるかもしれません。
契約者を変更して再申し込みしても開通するか微妙です。
 

«   »

カテゴリ


PC World