拡張性が高いタイプのパソコン

パソコンはこだわると酷く高くついてしまいます。しかし、購入当初は利用目的がはっきり決まっていないことも多いので、拡張性が高いタイプのパソコンを使いたいところです。

■パソコンの拡張性
パソコンはパソコンパーツを追加や交換することで、機能を追加しやすい、あるいは性能を上げやすいものがあり、パソコンの拡張性といえます。

■拡張性の高いタイプ
デスクトップパソコンならば、省スペース型やキューブ型はそこそこ拡張性が高く、タワー型はかなりの拡張性をもちます。
機能拡張してそれなりに長く使うことができます。

■タワー型の拡張性が高いタイプ
タワー型で拡張性が高いものは、マザーボードの交換が簡単にできる場合があり、マザーボードを交換するとCPUやメインメモリも変えられます。

■拡張性の低いタイプ
ノートパソコン、スリムタイプ、一体型のパソコンは拡張性に乏しく機能向上を図ることは難しいので、欲しい機能があったり、能力不足を感じたら、丸ごと買い換える必要があります。
省スペース型はほとんどスロットに空きがありません。
 

«   »

カテゴリ


PC World