スマートフォンの不正アプリ

スマートフォンはアプリと呼ばれる便利な機能が使えますが、そのアプリは良いものばかりではありません。スマートフォンの不正アプリについて紹介します。

■不正アプリの急増
スマートフォンの特にAndroid端末で不正アプリが急増し、25,000個以上になっています。今後も倍々ゲームで増加すると予想されています。

■iPhoneとAndroidのアプリの違い
iPhone用のアプリを作成や販売するにはアップル社の厳しい審査を通る必要がありましたが、Android用のアプリは一般の個人までも開発や販売に参加できたので、アプリの数は急増しましたが、審査もザルになりました。

■Androidアプリの現状
Androidアプリは、他と比べ自由で審査が甘いため、不正なアプリであっても流通し、公式サイトでも不正アプリが配布される事件が繰り返し起きている。

■不正アプリの問題
スマートフォンは個人情報がパソコン以上に詰まっており、個人情報の不正取得、架空請求の表示などで、不正アプリで起きる問題は複雑化している。

■アクセスの許可やセキュリティアプリの導入などの対策
アクセス許可画面をチェックし、不要な情報アクセスがある怪しいアプリはインストールしないこと、セキュリティアプリを導入することなどが対策になります。


トレンドマイクロによるAndroid不正アプリの数の予想値(赤)と実際の数値(緑)の比較
引用:トレンドマイクロ セキュリティ ブログ

«   »

カテゴリ


PC World