ウェブサイトとRuby

ウェブサイトなどのプログラムにおいて知名度のあるものにRuby(ルビー)があります。ウェブサイトとRubyについて紹介します。

■Rubyとは
日本のソフトウェア技術者によって開発されたオブジェクト指向のスクリプト言語です。普段のファイル操作、文字列処理、計算処理などの定型的なものに向いています。Perlの次という意味で、6月の誕生石のパール、7月の誕生石のルビーに由来します。

■様々なソフトウェアの作成
実用的で、 大きなWebアプリケーションから小さな日用ツールまで、さまざまなソフトウェアを作ることができます。

■テキスト処理の能力が良い
Rubyは、Perlのような手軽さでオブジェクト指向するコンセプトで開発されている言語で、テキスト処理関係の能力などに優れ、Perlと同じくらい強力です。

■わかりやすい
シンプルな文法と例外処理やイテレータなどの機構によって、より分かりやすいプログラミングができます。
 

«   »

カテゴリ


PC World