ウェブサイトとCSS

ウェブサイト・ブログなどのレイアウトの管理に利用されているのがCSSです。ウェブサイトとCSSについて紹介します。

■CSSとは
カスケーディング・スタイルシートの略で、HTML文書などのデザインを一元的に管理できる機能のことです。

■CSSへの移行
以前は、サイトデザインをテーブルレイアウトで構築し、フォントサイズやフォントの色などをHTMLなどに直接記述していましたが、最近のものはほとんどCSSレイアウトになっています。

■SEO的なもの
SEO的には、テーブルレイアウトもCSSレイアウトも変わらないということになっています。

■CSSによる一元管理
CSSは、サイトの管理を簡単にし、以前は、1ページずつ修正を加えなければいけませんでしたが、CSSレイアウトであればCSSファイルを修正するだけです。ただし、CSSを外部ファイル化しておくことが前提です。

■最近のテンプレート
最近のネット上で配布されているテンプレートは基本的にCSSで作られています。

«   »

カテゴリ


PC World