ウェブサイトとMovable Type

ウェブサイト・ブログを構築するのに昔から一定のシェアがあるのがMovable Type(ムーバブルタイプ)です。ウェブサイトとMovable Typeについて紹介します。

■Movable Typeとは
Six Apart社が開発したCMSソフトで、ウェブサイト・ブログを生成・管理するサーバソフトです。

■レンタルサーバーではデフォ
多くのレンタルサーバーでデフォルトで利用可能となっており、クイックインストールなどの自動インストール機能を備えています。

■サーバー環境
ソフトウェアは主にPerlとPHPで書かれていますが、動作に必要なのはPerlのみで、データベースはMySQLを利用します。

■Movable Typeの隆盛
Movable Typeのシェアは昔は大きかったのですが、2006年ごろからWordpressのシェアの方が大きくなっています。2010年9月には、広告ネットワークのVideoEggに買収されました。

■WordpressとMovable Typeのページ生成
WordPressは動的にページを生成しますが、Movable Typeは静的にページを生成します。

■Movable Type Open Source
Movable Typeの個人利用は無料ですが、商用利用は有料です。オープンソースのMTOS(Movable Type Open Source)は、カスタムフィールドなど一部の機能に制限がありますが、無料で利用できます。
 

«   »

カテゴリ


PC World