パソコンの指紋センサー

セキュリティ機能として、パソコンには、指紋センサーがつくものが出始めています。パソコンの指紋センサーについて紹介します。

■指紋センサーとは
個人認証のために使用されるバイオセンサーの一種で、指紋を読み取ることができるセンサー。指紋表面の模様を読み取るものと、表皮のすぐ下にある静脈の模様を読み取るものとがあります。

■パソコンや携帯では
パソコンや携帯電話では、主に表面の模様を読み取るタイプです

■指紋センサーの種類
静電容量式、電界検知式、光学式、感熱式、感圧式などがある。

■指紋センサーの仕組み
センサーに指を置くと、指の指紋の凹凸が検出され電気信号に変換される。それが登録してある指紋と一致するかどうかが判定される。

■指紋センサーとパスワードのログインの違い
ログインする場合、指紋センサーに指を滑らせるだけでログインできるようになっており、パスワードを打つ手間がありません。

■指紋センサーと通常パスワードの両方を設定してある場合
せっかく指紋センサーがついていても、通常のパスワードログインが設定されている場合、通常のログインで、セキュリティを通過するので、注意が必要です。

«   »

カテゴリ


PC World