世界のLTEの通信速度

LTEは世界でも普及していますが、LTEの通信速度は、基地局の充実によって、大きく違いがでてきます。オープン・シグナル(Open Signal)という英国のネットワーク関連調査会社が、世界のLTEの通信速度に関する調査を行いました。

■Androidスマホからのアプリデータ
Android端末のスマートフォンでダウンロードした計測用アプリから集めたデータを集計したもので、事業者ごとの利用帯域幅の違いや計測端末のばらつきなどもありますが、参考になります。

■対象地域は9ヶ国
対象は、スウェーデン、香港、デンマーク、加、豪、韓、独、米、日であり、日本はこの9ヶ国・地域の中で最もスピードが遅い。

■事業者別の通信速度
事業者別ではソフトバンクユーザーが平均が16.2Mbps、KDDIが同14.8Mbpsに対し、NTTドコモが同5.5Mbpsで国別の平均を7.1Mbpsまで押し下げている。


LTEの国別の下りの通信速度の比較
引用:OpenSignal


 

«   »

カテゴリ


PC World