レンタルサーバーの禁止事項

レンタルサーバーには、ネット上のルールやサーバーの規約を含め、いくつかの禁止事項があります。レンタルサーバーの禁止事項について簡単に紹介します。

◆よくある利用不可のコンテンツ
■アダルトサイトなど
アダルトサイト、出会い系サイト、猥褻な内容のサイト、公序良俗に反する内容のサイトは、アダルトサイトOKのレンタルサーバーである必要があります。

■非合法サイト
違法です。

■賭博系サイト
線引が難しいですが、違法です。

■誹謗中傷を目的としたコンテンツ

■非常に高転送量・高負荷が生じるコンテンツ

■迷惑メールを幇助・助長するコンテンツ

◆禁止行為
■メールの大量送信
サーバーに負荷がかかるので、大概、禁止になっています。

■スパムメールの送信
迷惑行為で禁止されています。

■著作権の侵害
違法です。

■詐欺行為
違法です。

■サーバーに大きな負荷をかける行為
DAEMON(デーモン)など過負荷のプロセスを実行する行為など。

■サーバー資源の外部への提供
レンタルサーバー会社によっては、外部への提供を認めているところがあります。
 

«   »

カテゴリ


PC World