光からADSLへの乗り換え方法

インターネットを何かの事情で、光回線からADSLに変更したい方もいるので、光からADSLへの乗換方法について簡単に説明します。

◆どうしてわざわざADSLに変更するのか
■料金を抑えるため
プランにもよりますが、ADSLの方が光よりも安めにできます。回線速度にそれほどこだわりがないのなら、光よりも月額料金を抑えられます。

■光回線は、状況次第では遅くなる場合がある
回線を共有する光は、光回線の状況次第では遅くなる場合があります。回線で1人でも帯域を圧迫するほど通信量が多いと速度がでない場合があるのです。

◆プロバイダを変更しない場合の乗り換え
■プロバイダのサービスプランを変更する
現行のプロバイダのインターネットプランを光からADSLに変更します。次に、光回線の回線事業者に解約を連絡します。プロバイダが全部してくれる場合は、手間はあまりありません。変更手数料がちょっと高くなります。

◆プロバイダを変更する場合の乗り換え
■新しいプロバイダで契約する
現行の光のプロバイダと回線事業者を解約して、ADSLのプロバイダに新規で契約します。他社に移動する場合は、いろいろなキャンペーンを受けられ、特典やキャッシュバックなどもあります。手間は増えますが、光からADSLに移行するので、ADSLが開通するのを確認してから光をやめることができるので、利用できないトラブルもおきません。

«   »

カテゴリ


PC World