ADSLから光への乗り換え手順

ADSLから光への乗り換え手順をおおまかにまとめて紹介します。

1.プロバイダを選ぶ
現在利用しているADSLのプロバイダの光プランにするか他社光サービスのどのプロバイダにするか選びます。プロバイダは会社によってサービスや規制などが違います。同じプロバイダからの乗り換えは手数料が高めですが、他社プロバイダに移行する場合は、特典・キャッシュバックキャンペーンでお得な場合が多い。

2.回線事業者を選ぶ
回線事業者を選びます。回線事業者は、実用的なものはそれほど数がないので、その地方で知名度のある業者でも構いません。詳しくわからなければ、回線事業者の方は最大手のNTTフレッツ光を選んでもいいでしょう。その光回線が自分の家で使えるかどうかエリアを確認し、マンションなら管理人に確認しておきましょう。

3.ひかり電話サービスを利用するか決める
ひかり電話を利用するつもりなら、申し込む時に合わせて申し込むと二度手間がかかりません。

4.実際の申し込み。
インターネット上から簡単に申し込みができます。インターネット限定の特典が多いので、申し込みは、ネットから行いましょう。フレッツ光に申し込む場合なら、特典とキャッシュバック目当てにフレッツ光代理店を利用してもいいでしょう。

5.工事日決定
申し込み後に回線事業者から連絡が来て、工事日などを決定します。基本的に一戸建ての場合、屋内工事や屋外工事が必要になる為、工事当日の立会いが必要になります。マンションタイプの場合はマンションの共有部のみの工事となり、立会いも不要なケースになることが多い。

6.新しい回線のために準備する
新しい回線に対応するために、設定の仕方を理解しておく。利用中のADSL回線の解約は、工事日の次の日を解約日にしてもよいが、光が利用できない場合に備えて、光開通後にしてもよい。

7.開通工事
開通工事が行われ、完了すれば、光が使えるようになるはずです。
 

«   »

カテゴリ


PC World