ドメインの個人情報

ドメインを取得する際に、名前、住所、連絡先などを入力して、ドメインの個人情報はWhoisとしてネット上に公開されています。

■whoisを見れば、ドメインの個人情報がわかる
ドメイン取得時の個人情報は、whoisを閲覧することでわかります。

■利用者は業者
whois情報の主な利用者は中古ドメイン販売事業者や一部のSEO業者で、一般の人が見ることはあまりないので、公開されていても基本的に問題はありません。

■ドメイン事業者の情報
ドメイン事業者によっては、登録者の情報ではなく事業者の情報を載せることができる場合があります。

■登録情報の真偽
偽名・ハンドルネームや偽の住所を登録しているのが普通ですが、トラブルの際の連絡先としてメールアドレスは実際に利用しているものを登録している場合が多い。

■詐欺メールが送られる
ドメイン情報のメールアドレスだけは、正しい宛先であることが多いので、ドメイン期限の詐欺・フィッシングメールが送られる場合があります。

■jpドメインの場合
汎用jpドメインの場合、whois情報に登録者名を載せなければなりない。

«   »

カテゴリ


PC World