スマホの通信量制限

スマホなどに利用されるプロバイダの通信会社には通信量制限があります。

通信量制限・帯域制限とは、一定期間にある基準を超えてデータ通信した場合に通信会社が、通信速度を落としたり、閲覧できるサイトを制限することです。

■WiMAX以外の通信会社には制限がある
現状では、WiMAX以外の通信会社は、たとえデータ使い放題のプランを契約していてもこの帯域制限がかかります。
 
■データ使い放題とは
いくら使っても同じ料金のデータ使い放題プランのことをいいます。いくら使ってもといいつつ通信量制限でしっかり上限を設けているので、景品表示法違反のような詐欺仕様です。

■パソコンやゲーム機ではすぐに使い果たす
現在では、7Gや7.5Gぐらいが通信量制限になっているようですが、パソコンやゲーム機をテザリングで利用するならあっという間に既定の通信量を使い果たします。併用して利用するなら、WiMAXが良いかと思われます。

■スマホ単体なら
7Gや7.5Gぐらいの通信量制限なら、スマホだけの利用ならおそらく一ヶ月は持つかと思われます。ただし、動画は要注意です。2時間の映画を、360P画質で9本見ると7GBになります。フルHD画質の映画やTVをネット配信で見ると、映画4本くらいで7GBになります。

«   »

カテゴリ


PC World