SLIやCrossFireXのメリットとデメリット

SLIやCrossFireXはグラボを2枚差して使用することで、NVIDIA GeForceのグラボを2枚差すことをSLIといい、AMD RADEONを2枚差しで使用することをCrossFireXと呼びます。SLIやCrossFireXのメリットとデメリットについて簡単に説明します。

◆SLIやCrossFireXのメリット
■ゲーム環境の充実
ストレスなく、FPSなどハイレベルの3Dオンラインゲームができます。

■性能の延命
ハイエンドではなくなったパソコンの性能を延命させるため、2枚差しにする。

■スペックの向上
2枚差し対応ゲームやアプリにおいて1枚の時よりも最大1.8倍ほどの処理性能を発揮することができます。

◆SLIやCrossFireXのデメリット
■消費電力が増える。
消費電力の大分部分が現状、グラボが占めているので、電気代が大幅に増えます。

■電源ユニットも交換する必要がでる
消費電力がほぼ倍増するので、電源ユニットも交換する必要があります。

■対応マザーボードが限られる
対応しているマザーボードでないと2枚差しにできません。

■ケースや使えるパーツにスペースの都合上の制約がある
グラボは大きめのパソコンパーツなので、ものによっては収まらないかもしれません。

■すべてのアプリに対応していない
2枚差しにゲームやアプリが対応していないと、安定しなかったり、性能が大きく向上しないかもしれません。

◆結論
お目当てのゲームやアプリがあるならばともかく、新規で購入する場合は、いいものを1つ購入したほうが現状ではよさそうです。

«   »

カテゴリ


PC World