大手レンタルサーバーの勢力図

レンタルサーバー事業はサーバーさえあれば、比較的規模が小さくてもできるため、ネット中に豊富にありますが、その中で大手レンタルサーバーの勢力図ができつつあります。

しかし、大手企業の参入はあまり聞きません。料金も安く現状で飽和状態に近いため、参入するメリットがないともいえます。

■GMOインターネット
GMOは、GMOクラウド&GMOインターネットで、GMOクラウド、ラピッドサイト、WADAXマイティーサーバー、@YMC、ロケットネット、ServerQueen、ドメインキング、@WAPPY、お名前.com、まるごとserverを提供し、paperboy&co.で、ロリポップ、ヘテムル、カラーミーショップ、ジュゲムを提供しています。

GMOは、総合インターネットサービス会社とも言えるほど多くのネットサービスを提供しています。paperboy&co.も上場企業で、GMOが親会社となっています。

GMOグループは、ドメイン登録事業者屋やレンタルサーバー事業者を吸収・子会社化して影響力を大きくしています。

■エックスサーバー株式会社
エックスサーバー株式会社は、エックスサーバー、X2サーバー、シックスコアが有名なレンタルサーバーサービスで、GMOほど様々なサービスを提供してはいませんが、大手といわれるに十分な利用者がいます。

■ネットオウル
ネットオウルは、ファイアバード、ミニバード、クローバーが有名なレンタルサーバーサービスで、スタードメインはドメイン登録事業です。格安で比較的スペックも高めなので、勢力を伸ばしています。

◆良いサービスは強い
老舗レンタルサーバーとは違い、ドメインをはじめ、様々なサービスを取り扱う総合ネットサービスや多機能な格安サーバー、高機能サーバー会社は、ユーザーを取り込んでいるようです。

«   »

カテゴリ


PC World