ゲームパソコンのメリットとデメリット

ネトゲなどではなく、本格的なオンラインゲームをするための用途のパソコンを一般にゲームパソコンといいます。簡単にゲームパソコンのメリットとデメリット、特徴を紹介します。

◆メリット
■全体的に高性能
ゲームができるくらい全体的に高性能であり、グラフィックスだけではなく、CPUも比較的性能がよい物が多い。
■動画編集にもいい
ゲーム用なので、グラボあたりが強く動画編集にも向いている。
■ゲームが快適に動く
通常パソコンでは、快適に動作しない場合でもゲームパソコンなら一部の高スペック要求ゲームを除いて大概は快適に動作する。
■知識不要
ゲーム用にパーツを自作して組み込む知識がなくても、ゲームパソコン店で買えば簡単にゲームができる。自作による互換性などの失敗もない。

◆デメリット
■大概ゲームパソコンは高い
大概ゲームパソコンは高いが、そういったものを扱うBTOショップでは、同性能では大手メーカー製に比べ、安い。
■消費電力が高い
グラボなどは特に電力を消費するが、ゲームなどの高負荷処理をしていない場合はクールダウンするので、通常時は通常パソコンと同じくらい。
■発熱する
電気を食うパーツは発熱しやすく、特にCPU・グラボは発熱する。
■大きくて場所をとる
高性能で安定した動作を求めるなら、タワー型デスクトップになるため、スペースをとる。
■量販店・有名メーカーでは専門に取り扱わない
ゲームパソコンは、量販店で売っているような日本の大手メーカー製パソコンにはなく、ゲームブランドがあるようなネットショップかパソコン専門店になる。

«   »

カテゴリ


PC World