ゲームパソコンで重要な電源ユニット

電源ユニットというパーツはパソコンにおいて以前は電力の供給過剰状態でしたが、最近のパソコンの性能向上に伴って必要な電源容量は大幅に増加しました。ゲームパソコンで重要な電源ユニットは常に容量を一回り大きくしておく必要があります。

■オンラインゲーム用のグラボは電力を食う
電力をバカ食いするグラフィックボード(グラボ)はCPUなどより遥かに電力を消費します。オンラインゲームなどに必要な高性能グラボを使うなら、その消費電力も大きくなります。

■不安定な電力供給は、劣化・故障・不良化の原因になる
電力の供給が不安定になり、電圧が低下すると劣化や故障が増え始め、データの不良化も発生します。

■電源の変換効率は高くても80%以上、通常は70%以下
電源ユニットには変換効率というのがあります。全体で350Wが必要なら、400Wあれば充分だと考えてはいけません。高くても変換効率は80%以上ぐらいです。通常なら、70%以下も珍しくありません。つまり、最近のものでも500W電源でもギリギリなのです。余裕を持たせるためにもう1サイズ増やしましょう。

■80PLUSは変換効率80以上を保証
電源には80PLUSというものがあり、変換効率80%以上のものがあり、それであれば、500Wでも充分な計算になります。

■電源の計算はパソコン全体で
電源の計算はグラボだけでなく、CPUなども含めて計算する必要があり、パソコン全体でも100Wぐらい消費します。

■電源容量の大きい電源は常に大きい電力を消費するわけではない
容量の大きい電源は常に大きい電力を消費するわけではありません。あくまでもオンラインゲームなどをやってグラボが働いている状態で電力は消費されます。

■参考1 電源用ワット数計算
ASUSTeK Computer Inc.-Support-
電源容量 ☆ 皮算用 ☆ 計算機。

■参考2
80PLUS (STANDARD) 変換効率が80%以上。
80PLUS BRONZE 変換効率が82%以上、負荷が50%の時は85%以上。
80PLUS SILVER 変換効率が85%以上、負荷が50%の時は88%以上。
80PLUS GOLD 変換効率が87%以上、負荷が50%の時に90%以上。
 

«   »

カテゴリ


PC World