SSL証明書の機能

有名なサイトによくあるSSL証明書ですが、その主な機能について紹介します。SSL証明書とは、認証局がサイト運営企業が実在していることを証明し、ネット通信でSSL暗号化通信を行うための電子証明書で、次の2つの機能があります。

■サイトの実在証明
サイト運営企業が実在し、運営会社自身が所有するドメインで使用していることを、第三者機関として認証局が認めた証明。

■SSL暗号化通信
ネット通信で暗号化通信を行い、個人情報、クレジットカード番号など第三者に見られないようにする。

サイトの情報漏えいやフィッシング詐欺対策としても有効です。

SSLを使用しているサイトのURLは、httpではなく、httpsと表示されます。SSL証明書は、鍵マークをクリックして確認できます。

さらにサイトの実在証明には
■企業の実在性を確認するために、登記簿謄本や社会的に信頼された第三者機関が管理するデータベースの登録情報を確認する。
■SSL証明書の申請の成りすましを防ぐために、企業の代表電話番号から申請責任者(SSLサーバ証明書申請の責任者)を辿り本人の在籍と申請意思などを確認します。
■ドメインの所有者がSSL証明書の申請をしてきた法人と同一であるかを確認します。
の手順を踏んでいます。
 

«   »

カテゴリ


PC World