イーモバイル(Emobile)の特徴

ブロードバンド携帯通信事業を行う企業であるイーモバイル(Emobile)。ほぼデータ通信専業であり、2005年に設立され、パソコンにカードを挿すだけでインターネットを利用できる「データ通信サービス」において、安価・高速が特徴のサービスで評判になり有名になりました。現在、G4ではなくEBOBILE LTEでのLTE規格がメイン。

イー・モバイル

おすすめイーモバイルプロバイダ(MVNO)

安いイーモバイルプロバイダ(MVNO)

イーモバイルは、イーアクセスの子会社で、2011年3月31日まで同事業を行っていたが、現在は、イーアクセスの携帯電話部門になっている。

さらに、イーアクセスは2012年度内にソフトバンク完全子会社になる予定で、イーモバイルとSoftBank 4Gなどの高速データ通信サービスが並行して続行していくかは未定。

イーモバイルは、
■対応エリアが高速通信のG4でも全国対応が開始されている。
■LTE対応で高速通信を実現。
■キャッシュバック額が大きい。
■月額料金が安い。
の以上のことが大きな魅力になっています。

ミニパソコンとデータ通信サービスのセット販売による「100円パソコン」で急速に加入率が伸びています。

料金プランは一律定額制の「データプラン」でいくら使っても料金は固定、二段階定額制の「スーパーライトデータプラン」は、月額料の上限と下限が決まっている。

「新にねん」や「年とく割」などの割引サービスがある。

«   »

カテゴリ


PC World