GMOクラウドの特徴

老舗のホスティングサービスである旧iSLE(アイル)が、2012年4月に新たに名称変更されたレンタルサーバーであるGMOクラウドで、品質保証が高めと評判です。

GMOクラウドのレンタルサーバー

GMOクラウドのiCLUSTA+(アイクラスタ)は、安定稼働や耐障害性を高める「クラスタ」技術を採用していて、100%稼働率連動型返金制度を設け、満たない場合はその度合いで返金がある。

ビジネス向けサーバーで、法人、個人事業主、個人などの幅広い層での利用ができます。

1つのコントロールパネルでマルチドメインに対応し、MovableTypeやWordPressなども簡単に設定ができる。

独自のコントロールパネルであるプランマネージャーで、メールアドレスの作成、パスワードの管理、メール関連の設定、CGIやアクセス解析ができる。

平日時間限定の電話サポートでフリーダイヤルでなく、ホームページのマニュアルやQ&Aが探しにくく、プランが次々変わり、わかりにくい。

«   »

カテゴリ


PC World