MEGA EGG(メガエッグ)の特徴

中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが提供するインターネットサービスで、中国地方で人気を誇っているメガエッグ(MEGA EGG)。鳥取県、島根県、山口県、岡山県、広島県で通信のサービスを行っていて、中国地方最安値をうたい、コストパフォーマンスが高い。

メガエッグ

メガエッグはフレッツ光に比べて1,000円前後の差があり、メガエッグ光電話というサービスもあり、毎月420円で電話番号もIP回線と通常回線の2種類持つことができ、メガエッグ加入者同士の通話であれば通話料も無料です。

フレッツ光は月額315円で電話番号を2つ取得でき、電話とFAXとを番号を分けて使用できますが、IP電話のナンバーディスプレイと加入者間同士の無料通話を利用するためにはオプション料金が発生します。

セキュリティ対策では、フレッツ光は月額420円でパソコン3台まで対応しますが、メガエッグのギガ王プランにはセキュリティ対策ソフト「マカフィ―」を標準サポートしていて、最大5台まで無料で利用できる。

光回線を使用して外出先でもモバイル端末で高速通信を利用したい方もWiMAXとの連携プランも用意されている。

光電話、光テレビなどのオプションも充実している。

電話で設定や技術的な質問に答えるテクニカルサポートは、年中無休。

月額525円で利用できる「リモートヘルプサービス」もあり、遠隔操作によって細かい設定も本人にかわって操作設定してくれる。

«   »

カテゴリ


PC World