Dospara(ドスパラ)の特徴

サードウェーブが運営している秋葉原でもかなり老舗のパソコンショップであるドスパラ(Dospara)。製品名はプライム(Prime)、ゲームパソコンのガレリア(Galleria)とか。

ドスパラ ガレリア 【ドスパラ】ファンタシースターオンライン2 推奨パソコン 第3世代インテル Core i7プロセッサー搭載パソコン 第3世代インテル Core i7プロセッサー単品 【ドスパラ】当日お届けパソコン特集!

1984年に設立され、秋葉原で小さな店舗を構えて海外メーカーのパソコン商品の販売をしていて、1992年には「DOS/Vパラダイス」と屋号を変え、海外輸入のPCパーツを中心に販売し、2003年には現在の「ドスパラ」になって、業界最大手になった。

ドスパラのパソコンは、最新のパーツを惜しみなく取り入れ、常に性能の良いパーツを安く購入できますが、安定したパーツを使っていないため、一般的なパソコンに比べて、相性問題などの不具合が起きやすい。そのため、パーツ、ファーム、ドライバを自分で交換したり、アップデートできる人が望ましい。

独自ブランドのプライム(Prime)は独自の採用試験にパスした高品質なパーツを使用し、国内一括生産をしている。

ゲームパソコンであるガレリア(Galleria)はゲームメーカーなどが主催するイベントや大会などにも多数使われていて評判も多い。

秋葉原に本店を構え、池袋や新宿といった都心、名古屋、大阪、博多など主要都市を中心に20店舗以上展開している。

«   »

カテゴリ


PC World