動画用パソコンの選び方

ビデオカメラで撮影した動画を編集したくても動画系の処理はパソコンにハイスペックを要求します。高性能CPUかビデオカードがいるでしょう。オンラインゲーム用ほどではないのでそれほど高くつくということはないはずです。

希望は、Celeronなどの下位CPUではなく、デュアルコアを採用している高性能CPU、Core i7がよい。メモリは8GB、ハードディスクは1TBで、欲をいえば転送速度2倍のRAID-0がよい。モニタは広い高解像度がよく、最低でも21.5インチワイド液晶、予算があれば、1,920×1,080がある23・24インチワイド液晶あたりがよい。高性能ビデオカードがあればかなり快適になるが予算的に高くなるかもしれない。

«   »

カテゴリ


PC World