ホーム> インターネット > | スマートフォン > ゲーム専用スマホのゲーミングスマホ

ゲーム専用スマホのゲーミングスマホ

スマホのアプリゲーム数は大きく増加して次第に快適なプレイに高性能を要求するものも出てくるようになりました。そこでゲーミングスマホの話です。

■ゲーミングスマホとは
ゲーミングスマホは2018年からゲーム用スマホではないゲーム専用スマホとして出てきました。
動きの激しいゲームで快適にプレイできるスペックがあります。
ほとんどのアプリゲームは標準的なゲーム用スマホでもプレイ自体はできますが、動作がカクカクすることもあります。
しかし、推奨スペックのゲーミングスマホならヌルヌル動くほどになるのです。

■ゲーミングスマホの魅力
ゲーミングスマホは高いスペックをもっているため、高価になりがちです。
正直、スマホゲーにそこまでの魅力は薄く、ゲーミングスマホはパソコンと同じく、数年で陳腐化すると考えられます。
ただ、スマホゲーに嵌っているなら、ちょっと重いですが、いつでも手に取れるスマホは本当に便利です。
でもスマホゲーにこだわりがなければ、普通の携帯ゲーム機で遊んでいた方がいいでしょう。

■本体は重い
本体は重くなる傾向にあります。
高性能のバッテリーが重いことに加え、ヒートスプレッダーの冷却機構のたぐいで更に重くなります。
ですが、手のかかる部分をへこませていたりしてホールド感を向上させ、手の負担を減らす努力はなされています。

■デザインは近未来的
デザインは近未来的な物になりがちです。
普通の携帯ゲーム機と似たような形も見られます。
ちょっと違和感があるので、好き嫌いが別れそうではあります。
まあ、ゲーム専用機であれば、デザインなんて大して気にかからないかもしれません。

■外付け空冷クーラーが付いている場合も
ゲーミングスマホ用の外付け空冷クーラーもあります。
正直、このサイズのファンではあまり過度な期待はできないところではあります。
また、あまり強いファンだと騒音になるのですが、過熱を抑えられる貴重な手段でもあります。

■ディスプレイの高速なリフレッシュレート
ディスプレイの駆動速度であるリフレッシュレートは一般的なスマートフォンで上限「60FPS(60Hz)」ですが、ゲーミングスマホならより高速なものを選択できる場合があります。
リフレッシュレートが高いと、視点切り替えによる残像が少なく、それ以外でも画面のスクロールが滑らかに感じられます。

■独特なスマホ設定
ゲームに集中するための独特なスマホ設定をしていることもあります。
CPUやGPUの温度などの状況を把握できたりや、ゲームモードのためにメモリの扱い方や画面の発光を調整するなどの工夫もあります。
他にも、録画、最適化、通知オフ、ロックといった機能のメニューも地味に便利です。
もちろん、ゲーミングスマホ個々によるところがあります。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> インターネット > | スマートフォン > ゲーム専用スマホのゲーミングスマホ

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る