ホーム> インターネット > | スマートフォン > アプリゲームのために必要なスマホの能力

アプリゲームのために必要なスマホの能力

スマホのアプリゲームが広く普及している現在、サクサクと快適にプレイするためにスマホに高いスペックを要求することが増えてきました。アプリゲームのためにスマホの基本的なことを話します。

■アプリゲームのための2つの能力
スマホには処理能力のCPUとRAMの2つの能力が大事です。
ゲームでもパソコンだと画像・映像のためのグラフィックボード、SSD・HDD、マウス、モニターなどなど考えるポイントはたくさんありますから、スマホだとわかりやすいかと思います。

■CPUとは
CPUは演算処理をするところで、頭脳に例えられます。
クロック周波数で表し、数値が大きいほど高性能で、処理能力が速いほどよくなります。
アプリの速度や反応に違いがでて、能力の高いCPUだとゲームの複雑な動きでもサクサクと動きます。

■RAMとは
RAMはデータの一時保管領域で、机の広さに例えられます。
表記の仕方でメモリとストレージを混同することも多く、一般的にメモリの方が小さく、ストレージの方が大きい数値となります。
ゲームアプリは容量が大きく、その容量をカバーできる大きさでないと途端に動きが重くなってしまいます。
ただ、RAMはある程度以上あれば、あとはCPUの能力を上げたものの方がゲームアプリを使うにはいいことになります。
しかし、今後もゲームアプリの容量が大きくなると推奨水準を満たせなくなるかもしれないので、少々余裕があったほうがいいです。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> インターネット > | スマートフォン > アプリゲームのために必要なスマホの能力

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る