ホーム> パソコンモニタ > | パソコン関係 > マルチディスプレイのメリットとデメリット

マルチディスプレイのメリットとデメリット

ディスプレイをいくつも利用するマルチディスプレイについて紹介します。デュアルディスプレイやトリプルディスプレイなどと呼ばれてもいます。

■マルチディスプレイとは
USB接続などでパソコンのモニタ画面を延長し、作業スペースを拡大すること。一方を仕事用の作業を行い、もう一方をネットにつなぐ娯楽用などと使います。

■多重アプリに便利
いくつものアプリケーションを動かす場合はいちいち画面を換える必要がなく便利。

■プログラムを組むときに便利
片方でリファレンスを見ながらもう片方で作業。

■ゲームをするときに便利
一つをフルディスプレイでゲームしながらもう一つで攻略サイトを見たりする。

■高画質モニタ使用時の注意
4Kモニターのように高画質モニタ使用時の適正表示では文字が小さくなります。しかし、DPIスケーリングに対応してるソフトは問題ありません。

■気になる価格は
安いのならフルHDなら一枚15,000円、WQHDなら40,000円位からになります。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> パソコンモニタ > | パソコン関係 > マルチディスプレイのメリットとデメリット

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る