ホーム> パソコンストレージ > | パソコン関係 > ハードディスクのメーカー別故障率

ハードディスクのメーカー別故障率

パソコンのデータを保存しておくハードディスクですが、ある日突然データが飛ぶことがあります。ハードディスクのメーカー別故障率について紹介します。

■調査した企業
オンラインストレージサービスを提供するBackblaze社が業務上で蓄積されたHDDのデータから発表した。

■調査したHDDのメーカー
調査はSeagate・Western Digital(WD)・日立の3メーカーで、データは2万5000台以上のHDDの調査結果から算出されたもの。
東芝製・サムスン製については母数が少ないため除外されたとのこと。

■通年エラー発生率
HDDの信頼性を測る基準は、1年間の稼働でエラーを発生させる割合である「通年エラー発生率」で表示しています。

■調査の内容
このデータ上では日立の信頼性は高く、Seagateはエラー発生率が高いことになっています。
しかし、最も信頼性が高い日立製HDDですが、2013年に日立はWDにHDD事業を売却し、日立のHDD事業は現在はHGSTとしてWD傘下でHDDを供給しており、今後もその信頼性が妥当かわかりません。


引用:Backblaze Blog ≫ What Hard Drive Should I Buy?


引用:同上


引用:同上

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> パソコンストレージ > | パソコン関係 > ハードディスクのメーカー別故障率

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る