ホーム> パソコンの基礎知識 > | パソコン関係 > CPUとGPUの詳しい違い

CPUとGPUの詳しい違い

パソコンの重要なパーツには計算能力を担当するCPUとGPUがあります。CPUとGPUの詳しい違いについて説明します。

■CPUとGPUの違い
どちらも計算を行うパーツですが、CPUは汎用的な演算の計算で、GPUは映像などのグラフィックの描画計算を行うというのが主な違いです。

■汎用と特化型
CPUは幅広い命令処理が実行できる演算装置で、GPUは描画処理に必要な簡単な命令しか処理しないシンプルな演算装置。

■計算能力の違い
CPUは複雑な計算が得意で単純な計算が苦手だが、GPUは単純な計算が得意で複雑な計算が苦手。

■GPUの同時処理
GPUは画像処理専門で、特定の計算に特化された小さなコアをたくさん集めて同時処理で計算する。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> パソコンの基礎知識 > | パソコン関係 > CPUとGPUの詳しい違い

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る