ホーム> インターネット > | プロバイダの基礎知識 > インターネット回線が重い原因

インターネット回線が重い原因

インターネット回線は混雑していれば遅れがちであり、シンプルであれば快適になります。インターネット回線の重い原因について紹介します。

■回線の能力の違い
パソコンなどから繋がる回線の能力や接続先のウェブサイトのサーバーの回線の能力でも変わります。

■自宅の混雑度合い
自宅のルータやその先の回線に繋がっているPCが複数あれば大量通信で帯域を食いつぶしている可能性もあります。
タスクマネージャーでは回線と自宅ルータ間の通信量はわかりません。

■無線LANの無断利用
無線LANなどはセキュリティ設定が行われてないと、隣人などが無断で回線を使うようなこともできます。

■タスクマネージャーで確認
パソコンなどは様々なアプリケーションがあり、そのアプリも回線の帯域を消費しますので、必要のなさそうなアプリは停止の設定をしておきましょう。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> インターネット > | プロバイダの基礎知識 > インターネット回線が重い原因

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る