ホーム> Windows > | パソコン関係 > Windowsのシステムの修復機能

Windowsのシステムの修復機能

パソコンのWindows OSにはさまざまなシステムの修復機能があります。

■システムのいくつかの回復機能
システムが起動できなくなるような致命的な問題が発生した場合に元の状態に復帰するいくつかの方法があります。

■深刻なシステム障害の原因
デバイス・ドライバの不具合やインストールしたアプリケーションの不具合などがあります。

■Windowsの回復機能
Windows OSでは、システムの復元やシステム・イメージのバックアップ(フルバックアップ)、復元(フルリストア)などが利用できます。
Windows 8では新しく「リフレッシュ」や「リセット」という方法も用意されました。

■リフレッシュ
Windows 8での新機能で、システムを初期状態に戻します。
ユーザー・アカウント情報やネットワーク設定(ドメイン情報など)といった一部のシステム設定などは残ります。
インストールしたアプリケーション、修正プログラム、Windowsストア・アプリ、復元ポイントなど後から追加したものはすべて削除される。

■リセット
Windows 8での新機能で、Windows OSを新規インストールするのとほぼ同じ状態にします。
ユーザー・アカウント設定やネットワーク設定、アプリケーション、Windowsストア・アプリなどすべてが削除されます。

■自動修復
トラブルシューティング・メニューから呼び出せる。
OSのブートに失敗する原因(ブート構成やディスク・ドライブ、ファイル・システムのエラーなど)を検出して、可能なら修復します。

■システムの復元
保存されている復元ポイントの状態へ戻します。
復元ポイントはデバイス・ドライバやソフトウェアのインストール、Windows Updateなどのタイミングで自動的に作成されたり、ユーザーが手動で作成することもできます。

■イメージのバックアップと復元
システムを定期的にバックアップしておき、そのバックアップ・イメージへ戻します。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> Windows > | パソコン関係 > Windowsのシステムの修復機能

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る