ホーム> パソコン全般 > | パソコン関係 > パソコン本体のメンテナンス方法

パソコン本体のメンテナンス方法

パソコンは長期間利用しているとホコリなどがたまり、放置していると故障の原因になります。パソコン本体のメンテナンス方法について説明します。

■ホコリを掃除機でなくす
まず、ケース外側の吸気口にたまったホコリを掃除機で吸い込みます。ケースをあけ、パソコン内部のホコリもあらかた吸い込みます。

■ケースの取り外し
パソコンケースの一面はネジを外すと簡単に取り外しできるはずです。
パソコン前面のフロントパネル部分などをはじめ、BTOパソコンのパソコンケースは取り外しできるタイプであることも多い。

■エアダスターなどで吹き飛ばす
パソコン内部のホコリは、エアダスターなどで吹き飛ばし、パソコンケースの奥に入ってしまったホコリを表側に移動させます。

■汚れの酷い箇所は綿棒にクリーニング液を使う
CPUやHDD用の冷却ファンの汚れが酷い箇所などは、綿棒にクリーニング液を染みこませ、1枚1枚丁寧にふいて処理するといいでしょう。

■換気扇用フィルターの貼り付け
パソコンケースの吸気口などに、換気扇用フィルターを貼り付けておくだけでパソコン内部のホコリの貯まり方が随分違います。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> パソコン全般 > | パソコン関係 > パソコン本体のメンテナンス方法

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る