ホーム> ウェブサイト > | サーバー > ウェブサイトとリダイレクト

ウェブサイトとリダイレクト

ウェブサイト・ブログなどのアクセスを別のページに転送するなどのリダイレクトというのがあります。ウェブサイトとリダイレクトについて紹介します。

■リダイレクトとは
あるウェブページにアクセスした時に、自動的に他のページへ転送させることをいいます。

■主な使い道
ウェブサイトのドメインを移転した場合に被リンクなどを引き継ぎたい場合や、同じドメイン内でフォルダ名やファイル名を変更した場合、携帯などの媒体別に別のベージにアクセスさせたい場合などにリダイレクトを行うことになります。

■リダイレクトの種類
リダイレクトには、htaccessやJavascriptを使った301リダイレクト、302リダイレクトや、meta refreshによるものがあります。

■リダイレクトの効果
リダイレクトを行うことで、被リンクのなどの引き継ぎができますが、100%リンク評価を引き継ぐわけではありません。

■301リダイレクト
301リダイレクトは、恒久的・永久的な移転を意味していて、ドメインの移転した場合や、ページを削除した場合などに使用します。

■302リダイレクト
302リダイレクトは一時的な転送を意味していて、一時的にページを移転する場合や、携帯からのアクセス時の携帯サイトへの転送などの場合に使用します。

■meta refreshによるリダイレクト
.htaccessによるリダイレクトが使用できない場合には、かわりにmeta refreshを使用します。HTMLのhead内に記述し、0秒の転送は301リダイレクト、秒数ありの転送は302リダイレクトになります。

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> ウェブサイト > | サーバー > ウェブサイトとリダイレクト

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る