ホーム> パソコン関係 > | 用途別パソコン > ビジネスパソコンの選び方

ビジネスパソコンの選び方

パソコンは色々な利用目的のために仕様が変わるものです。その中でビジネス用のパソコンのモデルがありますので、ビジネスパソコンの選び方について紹介します。

◆ビジネスパソコンとは
ネット、メール、ビジネスソフトなどの標準的な仕様に、持ち運びしやすい等の利便性、情報漏えいのリスクを減らす高いセキュリティ機能などに優れたモデルのことを指して言うことがあります。

◆セキュリティ対策
企業の機密データはもちろんですが、通常の企業のデータも漏洩しないようにするべきです。最近では指紋センサーやデータ暗号機能がついているものもあります。

■指紋センサー
指紋センサーとは、登録者の指紋を認証しないとパソコンが起動しません。

■TPMチップ(セキュリティチップ)
TPMチップが搭載されたパソコンは、TPMチップに暗号キーを保存しており、これがないとハードディスクのデータが読み込めません。

◆携帯性
仕事にもよりますが、持ち歩くのを前提としているビジネスならば、スリムさや軽さも考えて選ぶ必要があります。

◆SSD
SSDはフラッシュメモリーを応用したものであり、データの読み込み、書き込み速度が速く、衝撃に強く、動作音が静かで、消費電力が低い。

◆RAID
データの安全性を高めるRAID設定ができる場合があります。RAID1設定にすると、2台のHDDに同じデータを記録します。HDD容量が半分になりますが、片方の1台が故障してももう片方の1台にデータが残ります。

◆ノートの場合の液晶モニター
仕事で使うのであれば、光沢なし・ノングレアにするべきです。光沢・グレアがあると、動画や画像がきれいに見えますが、明かりの映り込みが多いので、目が疲れやすいからです。

◆バッテリー駆動時間
持ち歩いて使う機会が多い場合、バッテリー駆動時間は重要です。しかし、バッテリーを別途購入し予備バッテリーも使う方法もあります。

◆耐久性
持ち歩く場合、衝撃吸収や耐圧に強いパソコンがおすすめです。耐久性に優れ信頼性が高いものを選びましょう。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> パソコン関係 > | 用途別パソコン > ビジネスパソコンの選び方

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る