ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバーの容量

レンタルサーバーの容量

レンタルサーバーには様々なデータを取り込むことができますが、それには容量が存在します。レンタルサーバーの容量について簡単に紹介します。

■レンタルサーバーの容量とは
レンタルサーバーの容量とは、レンタルサーバー上で利用できるデータのディスク容量のことです。

■最近のレンタルサーバーの容量
最近のレンタルサーバーは容量の大容量化が進み、格安レンタルサーバーでも10GB以上のものが主流です。

■動画、画像ファイルは容量を消費する
動画、画像ファイルのデータの保存は、比較的容量を多く消費します。動画や画像を大量に使用するならば、いずれは大容量プランや外部へのデータも必要になります。

■テキスト・文章は必要なデータ量が小さい
テキスト・文章を中心としたウェブサイトならば、大容量プランは、必要ないでしょう。

■メール容量とサーバー容量
メールサービスを使う場合、そのメールのデータ量は、大概、レンタルサーバーの中で使われるので、メール容量分も増加します。

■アクセスログ
レンタルサーバーによっては、デフォでアクセスログをとっているところもあります。その場合、そのログは、自発的に削除しないかぎり、ずっと残ります。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> サーバー > | レンタルサーバーの基礎知識 > レンタルサーバーの容量

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る