ホーム> インターネット > | プロバイダの基礎知識 > プロバイダの規制

プロバイダの規制

インターネットの接続を管理しているプロバイダは、いろいろな規制をすることができ、ウェブサービスもまた、プロバイダ別に規制できます。プロバイダの規制について簡単に紹介します。

◆プロバイダによる規制
■P2Pなどの規制
大手のプロバイダは大概、P2Pなどの大量のトラフィックを使用するものに対して規制をしています。

■高トラフィック消費は規制される
対応の仕方はプロバイダで分かれていますが、高トラフィック消費はプロバイダにとってネットワークに負担を強いるものでしかないからです

■プロバイダが規制をするのは
プロバイダが規制をしないと、他の一般ユーザーが迷惑し、プロバイダの評判も下がります。

◆プロバイダへの規制
■2ちゃんねるの規制
ウェブサイトの2チャンネルでは、プロバイダのIPアドレスなどで書き込み規制が行われたことがあります。

■ウェブサービスはいろいろ規制ができる
ウェブサービスはプロバイダ別にアクセス禁止を含めて様々な規制ができます。そのプロバイダ利用者に好ましくない利用者が多ければ、一定の制限がされる場合があります。

■ウェブサービスが規制をするのは
プロバイダ別にそのウェブサービスが規制するのは、迷惑行為を含めた好ましくない行為を防止できます。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> インターネット > | プロバイダの基礎知識 > プロバイダの規制

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る