ホーム> インターネット > | プロバイダ全般 > 光の乗り換え手順

光の乗り換え手順

光は光回線に伴う物理的な工事が必要ですので、ADSLと比べ、手間が少し増えます。光の乗り換え手順について簡単に説明します。

1.プロバイダを選ぶ
光も含めてインターネットのサービスは、回線事業者よりもプロバイダに大きく依存します。ここでじっくり時間をかけて、プロバイダを選びます。ADSLから光に移行する人は、回線事業者選びからスタートします。

2.回線事業者を選ぶ
プロバイダを選んだら、そのプロバイダで利用できる回線事業者を選ぶことになります。基本的には、最大手のNTTフレッツ光でいいでしょう。

3.その光回線が使えるエリアを確認。
その光回線が自分の家・マンションで使えるかどうかエリアを確認します。

4.光サービスの申し込み
プロバイダか回線事業者、代理店にサービスを申し込みます。どれか1つに申しこめば、勝手にプロバイダ・回線事業者の段取りを進めて、工事日を連絡してきます。

5.旧サービスの解約の準備をする
工事日が決定したら、必要がある方は、回線やプロバイダの解約手続きを進めます。インターネットに繋がらない日を抑えて調整したい場合、旧回線がADSLなら光の工事日の次の日を解約日にします。環境に依存して繋げられない場合、事業者によりますが、旧回線の解約を取りやめにできます。

6.光サービス開始
工事が終わり次第、万事うまくいけば、光サービスができるはずです。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> インターネット > | プロバイダ全般 > 光の乗り換え手順

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る