ホーム> インターネット > | プロバイダ全般 > ADSLの乗り換え手順

ADSLの乗り換え手順

ADSLなども含めプロバイダはしっかり計画をたてて、開通工事を連絡していないと、インターネット不通の期間が思いもしないほど長くなってしまいますので、正しいadslの乗り換え手順を簡単に紹介します。

1.ADSLの解約予定日を決める
まず、現行ADSLの解約予定日を決める。年末年始、お盆、年度の3月末から4月初旬は込むので日程が大幅に遅れることが多く避けたほうがいい。

2.解約申し込みは約1ヶ月前
解約予定日を決めたら、その1か月(遅くても3週間)前に、現行プロバイダに解約を申し込みます。その時、解約日の翌日に「回線撤去日」を指定します。

3.解約していない時点で新プロバイダに申し込む
現行プロバイダがまだ解約になっていないその時点で、新プロバイダに契約を申し込みます。数日後に「ADSL回線が使用中で電話回線が塞がっていますか」という問い合わせが新プロバイダから来ます。

4.現在のADSLの解約日と回線撤去日を伝え、撤去日に同日工事をお願いする
連絡が来たらそのときに、もしくは新プロバイダのサービスセンターに電話をかけ、「他社で使用中のADSLの解約日は、約1か月後の○月×日で、回線撤去日はその翌日になっています。その撤去日に『同日工事』をお願いします」と伝えます。

5.新プロバイダからADSLモデムが来る(レンタルの場合)。

6.現行プロバイダからADSLモデム返却の知らせがくる(レンタルの場合)。

7.回線撤去日に、現行プロバイダのモデムを外し、新プロバイダのモデムと取り換える。

8.現行プロバイダのモデムを速やかに返却する。

◆注意事項
解約と新プロバイダへの申し込みも充分に余裕をもって早めに行い、回線撤去日を確認し、「同日工事」をお願いするのを忘れないようにしましょう。
 

はてなブックマーク livedoorクリップに追加 Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク Buzzurlにブックマーク

アーカイブ

ホーム> インターネット > | プロバイダ全般 > ADSLの乗り換え手順

おすすめパソコンメーカー
おすすめプロバイダ
おすすめレンタルサーバー
おすすめSSL証明書代理店
おすすめネットバンク
アフィリエイト(ASP)
フィード
Follow me
携帯、スマートフォン対応
ブラウザ環境でうまく表示されません。

このページの最初に戻る